今を楽しむ悠々ライフへようこそ

毎日の感謝を伝えるブログでございます。

感謝できるしあわせ
このブログでは、日々感じた感謝の気持ちを綴って参ります。
あんなこと、こんなこと、どうでもいいことでも、見方を変えれば感謝に変わる
今後もりゅうげつ庵ブログ「今を楽しむ悠々ライフ」をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2  

人生に躓きすぎて、臆病になっていた僕。

転職やら、倒産やら、僕の30代40代は、石に躓いて怪我だらけの人生だったように思います。

そのせいか、40代半ばで人が怖くなってしまいました。

まあ、自分の身勝手が元で大怪我をしたのに

それを他人のせいにしても始まりませんが、

それでも、僕をどん底に陥れた人々の陰がまとわりついていたんでしょうね。


人間不思議なもので、つらい出来事が続くと、身を守ろうとする。

すると、他人に対して厳しい態度をとるか、逆にへいこらしてしまうか、

このどちらかだと知りました。



僕の場合は後者で、他人に対して へいこら してしまうようになってしまっておりました。

急に臆病になったんですね。


怒りで他人を威喝するもの、逆におとなしく人に嫌われないようにするもの、

すべて我が身を守るためのもの。

そのように自分自身の気持ちを通じて人の心の構造を知ったとき、

人間の底辺がほんの少し見えたような気がします。



おかげで、この数年、ずいぶんと損ばかりしていました。

良い客を装うために、

車を買うときも、あまり値引きを要求せず、営業マンの言いなりで購入したり、

家電が壊れて出張訪問で来たサービスマンに、

「ついさっき自力で直せた」、と告げた後、

「わざわざ来てもらったんだから、ちょっと見てもらおう」と家に上げたら、

ろくに修理もしないで (直っているわけですからね) 5000円もの修理代をタダ取られてしまったり・・・。



まあ、以前の僕だったら考えられないことばかりしておりました。



臆病人間になっていた僕。

他人に反発されるのが怖くて、よい子を演じていた僕。

過去の出来事でそんなに苦しむことも無いのに、

勝手に苦しんでいるから、人生馬鹿を見た、

わけであります。


でも、もう50代。

ちっとは、ずうずうしく生きる、

それがわかってしまって、今、

過去の出来事が、大変懐かしく思えてくるようにもなりました。


勝手に自分が起こした出来事で苦しみ、

それから逃れるために臆病になる。

そんな馬鹿なことはない、

今はこのように思っております。


人生すべて我が心の思い込みでしかない。

この呪縛(思い込み)から解かれる日は、もう目の前かもしれません。


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2  

今年は50歳を迎え、人生の折り返し地点に立ちました。

ふと暦を見ると、もう今年も残りわずかとなっていることに気づいてしまいました。

そんな残り少ない今年を振り返っていると、

自分の年が50代に突入したことに、改めて気づかされてしまいました。



10代、20代の頃って、

「40代のおじさんにはなりたくない」

な~んて思っていましたけれど、

あっという間に40代が終わり、

考えもしなかった50代に突入していました。



この50年の間、いろいろと個人的にはありました。

苦しいこと、楽しいこと、びっくりするようなこと、いろいろありました。

だけど、そんな個人的なことより、この世に生を受けてから一度も戦争を経験せず、

平和な時代を過ごせていることが、僕にとって一番ビックリしていることなんです。



平和呆けなんでしょうかね、絶対に戦争は起こらない、

って思い込みが心の内にあって、

そのことが、毎日の退屈さを追い立てているようにも思えます。



自分の思い通りに行かないことがあれば、勝手に腹を立てたり、

楽しいことがあっても、あまり感謝の念を抱かなかったり、
(むしろ、楽しいことが当たり前になっているわけです。)

人との縁をあまり大切にしなかったりする自分がいます。

もし、戦争が起これば、そうは行きません。

理不尽なことばかり起こり、腹を立てても、殺されるだけ・・・。



昭和という時代を生きてきた僕にとって、

昭和天皇は永遠に天皇であり続ける、

という思い込みがありました。

しかし、幻の昭和64年に、その思い込みは打ち崩されてしまいました。



今は、それと同じように、

「平和は永遠に続く」

という思い込みが僕にあります。



どうか、この思い込みが現実であって、

幻の昭和64年を迎えるようなことの無いよう、
(つまり、戦争の開戦を迎えることのないように、)

今年の大晦日は、除夜の鐘を聞きながら、

願い続けたい、そう思っておる次第でございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2  
Google 検索
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
楽天でお買い物
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
448位
アクセスランキングを見る>>
bloglam
blogram投票ボタン
易占い
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます
良きことが訪れますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。