カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「人生何とかなるさ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2  

本当の幸せは雑草が教えてくれた。な~んて、キザかなぁ・・・。

若いとき、特に20代後半から30代前半にかけては、
「幸せをこの手で絶対につかんでみせるぜ!」
って気持ちが大半を占めていた。

これって、逆説的に申せば、
「今は幸せでは無い」
と、自分で断言していたようなものだったんだと、
今さらになって後悔している。

まあ、こんな考えだったからこそ、幸せを感じられないでいたんだ。

梅雨のじとじとが続けば憂鬱で、
暑い日照りが続けばイライラし通しで、
ちょっとばかし良いことがあっても、一過性のものだと自分に言い聞かせて、
感謝の「か」の字も思い浮かばなかった。

でもねぇ、散々挫折しまくって、泥だらけになって道ばたに倒れた時、
ふと、目を道ばたに向けると、
水無き砂利から芽を出す、青々とした雑草が目に入ったんだよ。

若い頃には、こんな雑草のたくましさにも気がつかなかった。

ほんの小さな雑草。
名も無き雑草が、これでもかってくらいに力一杯に芽を出して、
グングン晴天に向かっている姿。
ほんと、力強く伸びよう(生きよう)としていたなんて、
今までこれっぽっちも気づかなかった。

でも、今はねぇ、ちょっとは感じられるようになったんだ、雑草のたくましさってやつを。

何十回と冬の訪れを向かえ、
何十回と春の訪れを向かえた今、

春夏秋冬、それぞれに幸せの空気がただよっている、

その空気と日光を目一杯に吸い込んで、たくましく生きようとする雑草に、
無限の幸せを教わることができたんだ。

だって、生きていられるだけでも幸せだもの。

そのことを、雑草は僕に教えてくれたのさ。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2  
Google 検索
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
楽天でお買い物
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
345位
アクセスランキングを見る>>
bloglam
blogram投票ボタン
易占い
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます
良きことが訪れますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。