スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2  

今年は50歳を迎え、人生の折り返し地点に立ちました。

ふと暦を見ると、もう今年も残りわずかとなっていることに気づいてしまいました。

そんな残り少ない今年を振り返っていると、

自分の年が50代に突入したことに、改めて気づかされてしまいました。



10代、20代の頃って、

「40代のおじさんにはなりたくない」

な~んて思っていましたけれど、

あっという間に40代が終わり、

考えもしなかった50代に突入していました。



この50年の間、いろいろと個人的にはありました。

苦しいこと、楽しいこと、びっくりするようなこと、いろいろありました。

だけど、そんな個人的なことより、この世に生を受けてから一度も戦争を経験せず、

平和な時代を過ごせていることが、僕にとって一番ビックリしていることなんです。



平和呆けなんでしょうかね、絶対に戦争は起こらない、

って思い込みが心の内にあって、

そのことが、毎日の退屈さを追い立てているようにも思えます。



自分の思い通りに行かないことがあれば、勝手に腹を立てたり、

楽しいことがあっても、あまり感謝の念を抱かなかったり、
(むしろ、楽しいことが当たり前になっているわけです。)

人との縁をあまり大切にしなかったりする自分がいます。

もし、戦争が起これば、そうは行きません。

理不尽なことばかり起こり、腹を立てても、殺されるだけ・・・。



昭和という時代を生きてきた僕にとって、

昭和天皇は永遠に天皇であり続ける、

という思い込みがありました。

しかし、幻の昭和64年に、その思い込みは打ち崩されてしまいました。



今は、それと同じように、

「平和は永遠に続く」

という思い込みが僕にあります。



どうか、この思い込みが現実であって、

幻の昭和64年を迎えるようなことの無いよう、
(つまり、戦争の開戦を迎えることのないように、)

今年の大晦日は、除夜の鐘を聞きながら、

願い続けたい、そう思っておる次第でございます。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Google 検索
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
楽天でお買い物
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
406位
アクセスランキングを見る>>
bloglam
blogram投票ボタン
易占い
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます
良きことが訪れますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。